妻がエッチなことしていないか心配です

妻は、現在家庭教師として働いています。
僕の給料だけだと、とても生活することができないので、妻にも働いてもらっているのです。
ただ、僕には一つ心配なことがあります。
妻は、まだ25歳です。
そして、妻は過去に風俗で働いていた経験があるのです。
しかも、妻が働いていた風俗は、SMクラブです。
妻は、昔からかなりのドSで、男性を調教したり責めたりするのが大好きなのです。
僕とのエッチの時も、常に妻が主導で、僕は妻に責められる一方です。
まあ、僕はどちらかと言うとMなので、妻に責められること自体は、むしろ喜ばしいことです。
ただ、そんな妻が、もしかしたら教え子を襲ったりはしないか。
そんな考えたを持っているのです。
まあ、さすがに襲うようなことはしないと思いますが、色仕掛けをしたりして、ちょっくらエッチなことをしないかどうか心配なのです。
妻は、普通の女性とは違います。
ドSな女性なので、だから心配なのです。
しかも、妻はいつも家庭教師で指導しに行く時は、スカートを履いていきます。
そこまで短くはありませんが、思春期の男の子にとっては、少しばかり刺激的だと思います。
まあ、心配しても仕方ありません。
とりあえずエッチの時は、僕が徹底的に妻に責められまくり、妻の欲求を解消したいと思います。

フリーターのIちゃん

アルバイトをしているIちゃんは、一言でいえば頭の弱い性格というタイプでした。
インターネットサイトの中で話をしているだけでも、本気で言葉がわかっていないというタイプで、むかついてしまいました。
初めて対面した際に、外見がすごくかわいくて驚きましたが、思考は文章と同様で失望しましたね。
それでも、文章メインのやり取りとは異なり、本当に笑ってやり取りしてみると、その性格のオリジナリティーも心惹かれるポイントになりました。
ここまでで天然なのだから、エッチするのも容易いと思っていましたが、想像以上に警戒心が強くて、帰りの電車の時間を意識しながら飲んでいるのです。
これではやばいと感じて、一層飲ませて話を弾ませることに専念しなければいけませんでした。
エッチ友達を希望していると、結構こういった差にびっくりすることがあるのですが、やっぱり余裕のスタンスでいてはいけませんね。
当然、最後にはちゃんとラストの電車がなくなるまでお酒を勧めて、エッチすることがうまくいきましたが。
こういった感じの女の子は警戒心はありますが、それを取り払ってしまえば、最終的にはセックスまで到達することができます。
ホテルの部屋でも、お酒が入っていて、頭の悪さが増した様な気もしましたが、そういったことは何でもよくなりました。
誰かもあまり理解していない感じで、洋服を脱いでもらってエッチをして、そのまま二人で眠りにつきました。
次の日になって、また失敗したと悔やんでいるみたいでしたが、別の男性とでもこういったことを何回かしているみたいですね。
そうなると、もう失敗ではなくてわざとそうしているのではと感じてしまうのですが。